The Cross:日本には十字架が少なく、そして目立っていません。韓国は何処を見ても、美しく輝く十字架でいっぱいです。また、日本の教会の十字架は老朽化し、錆たり、褪せた塗装、切れたネオンや電球が多い様です。これでは教会のイメージダウンになるのではないでしょうか。 この度、ヘッドランプの開発や照明アートで活動して来た「凡十郎」が画期的な煌々と輝くトップレベルのLED素材を使用した十字架を開発しました。
         

LED十字架 LEDデザイナーズ看板 LEDエアーサイン(制作・施工例

施行例≫写真をクリックすると各施行例が出ます。

2017〜2018の作品はFacebookをご覧下さい。

生駒聖書学院 ホサナキリスト教会 鹿児島弟子教会 カリスチャペル京阪奈 2014 エンパワード21 生駒聖書学院


参考資料


LED十字架制作+施工


清瀬キングダムチャーチ
(東京)、平和キリスト教会 井荻礼拝堂(東京)

ホサナ・キリスト教会(大阪)、関西地の果てキリスト教会(大阪)

神戸弟子教会(神戸)、鹿児島弟子教会(鹿児島)

LED取り付け施工

カリスチャペル京阪奈
(京都)、城東福音教会(大阪)、生駒聖書学院(奈良)
LED看板制作+施工


2013エンパワード21
(京都)、切り抜き文字看板(東京)、デザイナーズ看板(大阪)

LEDエアーサイン


エアークロス
(大阪弟子教会) エアーBOXJoyチャーチ)



凡十郎オフィス
〒542-0072 大阪市中央区高津1-3-6JDCビル506

見積もり無料:お問い合わせはこちらへ⇒

TEL 070-6925-0405 
FAX 06-6191-6702

〜問い合わせから設置まで2週間〜

HOME  デザイナープロフィール

「デザイン意匠について」
当サイトに掲載している全ての作品は「意匠登録」済みです。したがってデザインのコピー、あるいは類似した内容は違法となります。

凡十郎のデザイン作品

Copyright (C) 2010 Bonjyuro Office. All Rights Reserved



 


 


 

 

日本には十字架が少なく、そして目立っていません。韓国は何処を見ても、美しく輝く十字架でいっぱいです。また、日本の教会の十字架は老朽化し、錆たり、褪せた塗装、切れたネオンや電球が多い様です。これでは教会のイメージダウンになるのではないでしょうか。 この度、ヘッドランプの開発や照明アートで活動して来た「凡十郎」が画期的な煌々と輝くトップレベルのLED素材を使用した十字架を開発しました。その名も「The CROSS!」 大阪府主催の御堂筋イルミネーションを始め、世界の照明をサポートするプロの技術者が推薦するLEDを採用しています。本来、50万〜100万は掛かる十字架工事ですが、凡十郎オフィスは「低価格・安心・高品質」な施工プランをご提案致します。(キリスト教会関連の方のみ限定) 献金+10万円でご奉仕致します 原価以外、利益は頂いておりません。取付施工費、及び交通費や必要経費等は、宣教献金として頂いております。 ≪十字架原価≫ ◆十字架サイズ:2000x1000mm ◆100mm角アルミ製 ◆高輝度LEDシングル巻きセット (8m固定ガイド付)◆焼付塗装:レッド、ホワイト ◆組み立て費 組立原価:98,500円〜(消費税別)消費税込み価格10,3425円を 100,000円にてご奉仕! オープン記念 献金+原価でご奉仕! 期間限定≫ 2013年12月末の受付まで! ◆以下の経費は、別途請求する 場合がありますので、事前に見積を ご請求下さい。〔見積無料!〕 ≪オプション別料金≫・LEDダブル巻きセット30,000円UP!・取付ステー10,000〜50,000円(取付場所によって異なります)※高車、クレーン車使用経費(50,000〜100,000円)※足場組  ※特注デザイン、サイズ設計費 ※運送費 日本中にキリストの光を! TOPへ! 生駒聖書学院 ホサナキリスト教会 施行例作成中に付、今しばらくお待ちください。